自営業では続けることが大事!誠実な仕事が次につながる!

  • by admin

自営業はいつ仕事がなくなるか分からない

自営業は仕事がいつまでも続くとは限りません。途切れるときがどこかできます。その期間が長くなければ問題はないのですが、長くなってしまうと自営業を続けることができなくなるかもしれません。経済的にも精神的にもいつも仕事があることが大切なのです。また、いつ仕事が途切れてもいいように準備をしておきます。仕事が途切れたときにできる他の仕事を作っておけば、メインの仕事が途切れても安心です。このような備えがないと仕事を続けることができなくなるでしょう。

誠実な仕事が評価をされる

自営業では特に仕事を案件ごとに評価されます。その案件が高く評価されなければ、そこで終わる可能性もあります。そうならないために、誠実に仕事をこなすことが重要なのです。仕上がりがきれいで、また利用したいと顧客が思えば仕事がきます。その積み重ねによって仕事が継続的に入ることになります。信用を勝ち取るまでは時間がかかりますが、信用されると長期間仕事をもらえるようになるでしょう。このような信用をしてもらっている顧客が複数いれば、仕事が途切れることは少なくなります。どこかが切れても、他から入る状態になるからです。

信用は一瞬でなくなる

頑張って信用を勝ち取っても、一瞬で信用をなくすことがあります。そうならないように、毎回テストを受けているつもりで仕事をこなす必要があります。態度、仕上がり、姿勢などの気の緩みが信頼を崩すきっかけになりますので、いつも気を付けておく必要があるのです。できる限り顧客満足度を高める仕事と姿勢を貫くといいでしょう。

フランチャイズオーナーを募集している企業から、その一部の販売権を買い取って、自分のお店などを経営できる権利です。