オリジナルの社員研修を作る!テーマやカリキュラムを独自にする!

  • by admin

オリジナルの社員研修のメリット

社員研修を会社独自で行うことはメリットがあります。外部委託の研修は一般的な内容になるので、会社が学んで欲しいこととは違うことが少なくありません。特に特殊な技術や考え方が必要な分野であれば、オリジナルの社員研修の方が効率的に社員に対して学ぶ機会を提供できます。実戦形式の研修にすれば、すぐに仕事で活用できる研修内容にすることも可能です。また、会社の中で悩むポイントが予測できるのであれば、悩みを解決する社員研修を行うこともできます。つまずきやすいポイントや一度は陥る悩みなどを会社が把握しているのであれば、その点について研修を行うこともできます。

社内講師が活躍する研修

社内独自の研修では社内から講師を抜擢するといいでしょう。講師から学ぶことはたくさんありますが、教える講師も学ぶ機会を得ることになります。教える側と教えられる側の双方にとって有益な時間になるでしょう。また、社内講師は自分の仕事を見直すいい機会になります。教えるためには自分のことを振り返り、どのように仕事に取り組んでいるかを洗い出すことが必要だからです。一般的にはそこから教える内容を作り出します。このように作られるものは現場のことをよく分かっているために、すぐに役に立つ技術や考え方になる可能性は高いです。

外部研修よりも役に立つ

外部研修では会社の実情に合わせた研修にすることは難しいです。外部研修は一般的に必要となるものを、上手く取り込むときに役に立つものです。オリジナルであれば、その会社の中で大いに役に立つものを作ることができるでしょう。

mg研修はマネジメントゲーム研修といいます。社員一人一人が社長になって会社を経営するゲームを行い、経営を体験して経営の感覚を身に付けます。